カーシェアガソリン代無料と給油方法と特典について

車を利用するときに気になるのがガソリン代。

レンタカーだと返却前に満タン給油する必要があり、手間も費用もかかりますよね。

カーシェアではガソリン代が完全無料です。

さらに、給油や洗車をすることで特典をもらうことができて、とってもお得!

給油や洗車の特典内容や条件は?
特典の受け取り方法は?

実際に複数のカーシェアを利用している私が詳しく解説します。

カーシェアのガソリン代が0円!満タンにして返す必要もなし

カーシェアは、利用料金にガソリン代が含まれています。

よって、どれだけ長時間使ってもガソリン代は一切無料です。

えり

ガソリン代って結構高いからすごく助かる!

さらに、レンタカーのように返却時にガソリンを満タンにする必要もありません。

ガソリンが充分残っていれば、そのままの状態で返却できるのでとっても楽チン!

時間ギリギリにガソリンスタンドを探して給油して・・という手間がいらないのはすごく助かりますね。

どのカーシェアでも、ガソリン残量が半分くらい程度になったら給油するという形になります。

カーシェアのガソリン給油方法は?

カーシェア利用時に給油するときは、車に設置されている専用の給油カードを使います。

カーシェアの給油は専用カードで2

フルサービスのガソリンスタンドでも、セルフサービスのガソリンスタンドでもOK。

現金で支払う必要がないのが良いですね。

カード精算時のサインは運転者の名前を記入しますが、料金の請求がくることはありません。

洗車にも対応しているカーシェアの場合は、洗車も同じカードを使って支払いをします。

カーシェアはガソリン代が無料なだけでなく、給油や洗車をすることで特典がもらえるんです!

【比較】カーシェアリングの給油・洗車の特典とは?条件と受け取り方法

カーシェアでは給油や洗車することで、料金割引の特典をもらうことができます。

えり

ガソリン代が無料なうえに特典までもらえるなんてありがたい!

カーシェア大手3社のタイムズカーシェア、カレコ、オリックスカーシェアはすべて給油特典があります。

  タイムズ
カレコ
カレコカーシェアロゴ
オリックス
オリックスカーシェアロゴ
給油特典
洗車特典

タイムズカーシェアとカレコでは給油だけでなく、洗車でも特典をもらうことができます。

それぞれの特典の内容や受け取り方を見ていきます。

タイムズカーシェアの給油特典の条件と受け取り方法

タイムズカーシェア給油洗車特典

タイムズカーシェアでは、「ガソリンが半分くらいになったら給油」というルールになっています。

ショートメニュー利用時に給油や洗車を行うことで、料金割引の特典をもらうことができます。

条件 特典内容 特典の受け取り方
給油
(20L以上)
料金割引
30分
自動検知
洗車
(水洗い)
料金割引
30分
利用時間内に会員専用フリーダイヤルまたは問い合わせフォームより連絡
給油+洗車 料金割引
60分

タイムズカーシェアは、給油すると自動検知して、その日の利用料金から30分割引が自動適用される仕組みになっています。

給油するだけでOKなので、手間がかからずカンタン!

水洗い洗車と組み合わせることで、60分の料金割引を受けることもできます。

えり

1時間無料になるのはとってもおトク!

水洗い洗車をした場合には自動検知はできないので、利用時間内に電話か問い合わせフォームから連絡するのを忘れないようにしましょう。

給油も洗車も、運転席のサンバイザーに設置されているカードを使って行います。

タイムズカーシェアシエンタ車内給油カードの場所

タイムズカーシェア給油カード

タイムズカーシェア利用時に使えるガソリンスタンドは、以下になります。

対象ガソリンスタンド
・ENEOS
・出光興産
・コスモ石油
・エッソ
・モービル
・ゼネラル
・キグナス石油
・太陽石油

カレコの給油特典の条件と受け取り方法

カレコ給油洗車特典

カレコでは、「ガソリンが1/2以下になったら給油」というルールになっています。

条件 特典内容 特典の受け取り方
給油
(20L以上かつ満タン)
300 円
クーポン
レシートに会員ID を記入して「給油レシート入れ」に収納
洗車
(2,000円以内)
500 円
クーポン

給油や洗車をすることで、翌月以降の利用料金で使えるクーポンをもらうことができます。

クーポンは6ヶ月間有効なので、急いで使う必要がなく安心ですね。

カレコの給油カードは、ダッシュボードにあるマニュアルの中に入っています。

カレコカーシェア給油・洗車のレシート
この給油カードを使って給油・洗車を行い、「給油レシート入れ」にレシートを入れておけばOKです。

カレコ給油レシート収納場所2

カレコ利用時に使えるガソリンスタンドは、以下になります。

対象ガソリンスタンド
・ENEOS
・出光興産
・コスモ石油
・エッソ
・モービル
・ゼネラル

オリックスカーシェアの給油特典の条件と受け取り方法

オリックスカーシェア給油特典

オリックスカーシェアでは、「ガソリンが1/3以下になったら給油」というルールになっています。

条件 特典内容 特典の受け取り方
給油
料金割引
15分
返却翌日までにアプリ・ホームページから「給油割引申請」または問い合わせ受付センターに電話

給油して翌日までにアプリやホームページから申請することで、利用した日の料金から15分の時間料金が割り引かれます。

電話での申請も可能。

オリックスカーシェアの給油カードは、運転席上のサンバイザーケースに入っています。

オリックスカーシェア給油カードサンバイザーケース

オリックスカーシェア給油カード2

オリックスカーシェア利用時に使えるガソリンスタンドは、以下になります。

対象ガソリンスタンド
・ENEOS
・出光興産
・コスモ石油
・エッソ
・モービル
・ゼネラル

カーシェアの給油に関する注意点

カーシェアガソリン給油注意点

カーシェアでの給油に関する注意点をまとめます。

ガソリン残量は最初に必ずチェック!燃料不足でNOC料金が発生することも

カーシェアは返却時にガソリンを満タンにする必要がありません。

手間がかからず楽ですが、利用開始の段階でガソリンの残量が少ないという場合もあります。

必ず最初にガソリン残量をチェックしておきましょう。

利用中に燃料不足で車が止まってしまった場合、ペナルティ料金やNOC(ノンオペレーションチャージ)が発生してしまうこともあるので注意が必要です。

タイムズカーシェアでは、予約画面でガソリンの残量を確認することができます。

タイムズ予約画面燃料確認「現在の燃料目安」が「△」になっていたら、ガソリン残量が少ないということ。

乗車したら早めに給油するようにしましょう。

給油のときはガソリンの種類を間違えないように

初めて乗る車だと、うっかりガソリンの種類を間違ってしまうことがあります。

ガソリンには3種類あります。

・レギュラー
・ハイオク
・軽油(ディーゼル)

カーシェアの車は給油口にガソリンの種類が書かれていることが多いので、必ず給油前にガソリンの種類を確認しておきましょう。

カーシェアガソリンの種類に注意

間違った種類のガソリンを給油して 混油になり、車が動かなくなってしまった場合はペナルティ料金やNOC(ノンオペレーションチャージ)が発生してしまいます。

ガソリン代は無料!でも長距離利用時は距離料金に気を付けて

カーシェアではガソリン代は完全に無料ですが、長時間パックを利用する場合には距離料金が発生します。

距離料金は16円/kmが目安です。

長距離利用する場合は、距離料金を含めた利用料金を事前に計算しておくと安心です。
 

カーシェアの給油特典を上手に利用しよう

カーシェアは、レンタカーと違って給油に関してすごく便利です。

ガソリン代が完全に無料
返却時にガソリンを満タン補充する必要なし
給油・洗車で料金割引の特典あり

ガソリン代が無料なだけでなく、給油や洗車をすることで料金割引の特典を受けることができます。

利用料金がさらにお安くなって良いですね!

給油特典を上手に利用していきましょう。