オリックスカーシェア料金改定

2019年10月の消費税増税に伴い、オリックスカーシェアの料金が改定されます。

時間料金が全体的に値上げになり、車種クラスが2クラスから3クラスに変更になります。

えり_困り顔

どの車がどれくらい値上げになるんだろう

この記事では、オリックスカーシェアの

料金改定について
車種変更について

詳しくまとめていきます!

【2019年10月から】オリックスカーシェアで変わるもの・変わらないもの

2019年10月の消費税増税にともない、オリックスカーシェアの料金改定が発表されました。

オリックスで変更されるのは以下になります。

変更になるもの

  • 車種クラス設定
  • 時間料金
  • ICカード発行手数料
  • 月額基本料

変わらず継続されるもの

  • パック料金(一部)
  • 距離料金
  • 自動最安値料金の適用

気になる変更点を詳しく見ていきます!

【車種クラス変更】 新たにミドルクラスが設定される

オリックスカーシェア車種変更

これまでオリックスカーシェアの車種クラスは、スタンダードデラックスの2種類でした。

2019年10月からは以下の3種類に変更になります。

・スタンダード
・ミドル
・デラックス

オリックスカーシェア車種クラス変更
出典:オリックスカーシェア

新設されるミドルクラスに入る車は7種類

そのうち6種類はスタンダードクラスからの移行になります。

スタンダード→ミドルになる車

  • カローラアクシオ(TOYOTA)
  • プリウス(TOYOTA)
  • インサイト(TOYOTA)
  • カローラフィルダー(TOYOTA)
  • フリード(HONDA)
  • ヴェゼル(HONDA)

スタンダードからミドルに移行になるということは、車種のランクが1つ上がるということ。

つまり、時間料金が値上げになってしまうということです。

えり_泣き顔

増税分に加えてクラス料金も上がってしまう

日産のエクストレイルだけはプレミアム→ミドルの移行になります。

プレミアム→ミドルになる車

  • エクストレイル(NISSAN)
えり

エクストレイルの料金は値下げになるよ

2019年10月以降、オリックスカーシェアの車種のクラス分けは、

・【スタンダード】:コンパクトカー、ステーションワゴン
・【ミドル】:セダン、ミニバン、SUV
・【プレミアム】:ワゴン

という位置づけになります。

えり

セダンやミニバン用としてミドルクラスができたということですね

では、料金はどのくらい変わるのでしょうか?

【時間料金改定】いくら値上げされるの?

オリックスカーシェア値上げいくら

オリックスカーシェアの料金改定のポイントは以下になります。

料金改定のポイント

  1. 時間料金が約5%値上げ
  2. スタンダードの12時間パック、24時間パックは価格据え置き
  3. ミドルクラスに移行する車種は大幅値上げになる
  4. 距離料金は据え置き
  5. ICカード発行手数料値上げ・月額基本料値下げ

それぞれ見ていきます。

時間料金が約5%値上げ!一部のパック料金は据え置き

時間料金は、全体的に5%相当分の値上げになります。

えり_泣き顔

増税は2%なのに!

オリックスカーシェアは前回の消費税改定以来、税抜き価格を値下げして提供していたとのこと。

よって、今回5%相当の値上げになるそうです。

標準価格である個人Aプランの料金を見てみましょう。

<個人Aプラン:現在>

スタンダード デラックス
15分 200円 300円
6時間
パック
3,500円 4,000円
12時間
パック
5,200円 6,500円
24時間
パック
6,700円 8,000円
夜間パック 2,500円

※その他、EVは15分200円(15分単位のみ)カレコ料金改定

<個人Aプラン:2019年10月から>

スタンダード ミドル デラックス
15分 210円 250円 310円
6時間
パック
3,700円 3,900円 4,200円
12時間
パック
5,200円 6,200円 6,800円
24時間
パック
6,700円 7,700円 8,400円
夜間パック 2,600円

※その他、EVは15分210円(15分単位のみ)

ミドルクラスが新設されたので、時間料金は3段階になります。

スタンダード、デラックスの長時間料金は200円~400円くらい値上げになってしまいますね。

でも、スタンダードの12時間パック、24時間パックだけは価格据え置きになっています(赤字部分)。

えり

コンパクトカーの長時間パックは値上げなし!

フィット

ホンダのフィットやマツダのデミオなど、コンパクトカーの長時間パックは今までと同じ料金で使えるのでありがたいですね。

長時間予約の場合、最安料金となるように自動的に最適なパックが適用されるのも今までと同じです。

ミドルクラスに移行する車は大幅値上げになる

今回、新設されるミドルクラスに移行する車は料金が大幅値上げになります。

スタンダード→ミドルになる車

  • カローラアクシオ(TOYOTA)
  • プリウス(TOYOTA)
  • インサイト(TOYOTA)
  • カローラフィルダー(TOYOTA)
  • フリード(HONDA)
  • ヴェゼル(HONDA)

セダンやミニバン、SUVですね。

ミドルクラスフリード大幅値上げ

<ミドルクラスの時間料金>

2019年9月まで 2019年10月から
15分 200円 250円
6時間
パック
3,500円 3,900円
12時間
パック
5,200円 6,200円
24時間
パック
6,700円 7,700円
夜間パック 2,500円 2,600円

15分あたり50円、12時間以上のパックでは1,000円も値上げになってしまいます。

えり_泣き顔

これはイタイ!

使える範囲にフィットデミオなど、スタンダードクラスの車があるなら、そちらを使う方が料金をかなり抑えることができますよ。

距離料金は据え置き

オリックスカーシェアでは、1kmあたり16円の距離料金が必要です。

距離料金はどの車種クラスでも同じ。

<オリックスカーシェア距離料金>

プラン 距離料金
通常料金(15分ごとに加算)  


16円/km

6時間パック
12時間パック
24時間パック
夜間パック

距離料金は2019年10月以降も据え置きです。

えり

距離料金は値上がりしなくて良かった!

 

ICカード発行手数料が値上げ | でもキャンペーンで無料にできる!

オリックスカーシェアでは、入会時に初期費用としてICカード発行手数料がかかります。

2019年10月からは、このカード発行手数料が値上げされます。

2019年9月まで 2019年10月から
ICカード発行手数料 1,000円 1,050円
えり_困り顔

5%分の値上げになっていますね

でも、オリックスカーシェアでは入会キャンペーンを随時実施していて、カード発行手数料が0円になることも多いんです。

オリックスカーシェア入会キャンペーン
出典:オリックスカーシェア
えり

オリックスは入会キャンペーンが手厚い!

キャンペーンを上手に利用して入会すればカード発行手数料は無料にすることができます。

月額基本料は値下げ

月会費として必要な月額基本料は、2019年10月から値下げになります。

2019年9月まで 2019年10月から
月額基本料 980円 840円


月額基本料と同額のサービス料金がもらえるのは今までと同じです。

えり

車を利用すれば月額基本料は実質0円になります!

 

オリックスカーシェアの料金改定に関する口コミは?

オリックスカーシェアの料金改定を受けてどう感じているのか?

口コミを調べてみました。

値上げを嘆く声もありましたが、「タイムズカーシェアよりはまだマシ」という意見もありました。

2019年10月からは、

・タイムズ
・カレコ
・オリックス

カーシェア大手3社すべてで料金改定が行われます。

えり_困り顔

特にタイムズは変更点が多く、改悪を嘆く人が多いんです

カレコも時間料金が値上げになりますが、ミニバンであるシエンタフリードの車種クラスが変わって値下げになります。

えり

ミニバンはタイムズでもオリックスでも値上げになるので、カレコがかなりおトクになります!

新設ミドルクラスの料金に注意!キャンペーンを上手に利用しよう

2019年10月からのオリックスカーシェアの料金改定についてまとめます!

オリックス料金改定まとめ

  1. ミドルクラス新設
  2. 時間料金値上げ(約5%)
  3. スタンダードの12時間パック、24時間パックは価格据え置き
  4. 距離料金据え置き
  5. ICカード発行手数料値上げ・月額基本料値下げ

ミドルクラスが新たに作られ、セダン、ミニバン、SUVの車が割り当てられることになりました。

スタンダードクラスからミドルクラスに移行する車は、大幅に値上げになるので注意が必要です。

プリウスフリードヴェゼルなどですね。

一方、スタンダードクラスの12時間パック、24時間パックは値上げなしなので安心。

えり

長時間利用するならコンパクトカーがかなり安くなります!

タイムズやカレコも10月からの料金改定が決定しています。

自分に一番合っていて料金がおトクになるのはどのカーシェアなのか改めて検討してみるのも良いですよ☆