カーシェアレンタカー比較

価格が安くて手軽に借りられるカーシェア。

人気急上昇中のカーシェアですが、レンタカーとはどんな違いがあるのでしょうか?

長時間利用にはどちらがおトクなのかも気になります。

カーシェアとレンタカーの特徴や料金を徹底比較していきます。

カーシェアリングとレンタカーの違いは?

カーシェアリングとレンタカーの違いは何なのでしょうか?

それぞれの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

カーシェア レンタカー
短時間利用
5日以上利用
年に数回の利用なら
使いやすさ
乗り捨て
チャイルドシートレンタル

1つずつ詳しく見ていきます。

短時間利用ができるのはカーシェアだけ

カーシェアは15分単位で予約することができます。

送り迎えや買い物、数時間のお出かけになどに使えてすごく便利ですね。

一方、レンタカーは最低でも6時間以上借りる必要があります。

早く返却した場合でも6時間分の料金がかかってしまうので、短時間の利用には向いていません。

短い時間、手軽に借りられるのがカーシェアの強みです。

5日以上予約できるのはレンタカーのみ

カーシェアは短時間から借りられるのが魅力ですが、最長3日、または4日までしか借りることができません。

カーシェア最長予約可能期間

  • タイムズカーシェア:3日間
  • カレコ:3日間
  • オリックスーシェア:4日間

一方、レンタカーは最長1ヶ月までレンタルすることができます。

会社によっては1ヶ月以上借りられる場合もあります。

長期間利用したい場合にはレンタカーを選択しましょう。

年数回の利用ならレンタカーがお得

レンタカーは入会金や月会費を支払う必要がなく、単発での利用ができます。

「年に数回、旅先で長時間利用する」というような人にはレンタカーが良いですね。

カーシェアを利用するには会員登録をして、月会費を支払う必要があります。

ただ、どのカーシェアも月会費と同額の無料クーポンが毎月もらえるので、月会費は実質無料にすることができます。

さらに、カーシェアによっては「月会費無料プラン」というものがあります。

利用料金は少し高くなりますが、利用しない月は費用が0円なので負担がなく便利です。

利用頻度に合わせてプランを変えられるのがカーシェアの良い点です。

カーシェアは使いやすい!

レンタカーを利用するには、当日店舗で免許証を提示し、説明を受ける必要があります。

レンタカー貸出の流れ

  1. 店舗で免許証を提示&重要事項などの説明を受ける
  2. 契約書にサイン
  3. 料金支払い
  4. スタッフと一緒に車両の確認
  5. 出発

いくつか手続きを踏む必要があるので、出発するまでに時間と手間がかかりますね。

一方カーシェアは、ネットでの予約が完了していれば予約時間にステーションに行ってすぐに車を使うことができます。

車のドアもICカードでワンタッチ開錠。

カーシェアはレンタカーより使いやすい

対面の手続きは一切不要なので24時間いつでも利用できるし、手間がかからず楽チンです。

また、レンタカーは約一週間前からキャンセル料が発生することがほとんどですが、カーシェアは利用開始直前でもキャンセルが可能です。

カーシェアキャンセル可能時間

  • タイムズカーシェア:予約時間1分前まで
  • カレコ:予約時間まで
  • オリックスカーシェア:予約時間1時間前まで

当日利用も当日キャンセルも可能なカーシェアは利便性抜群だということが分かりますね。

乗り捨てできるのはレンタカーだけ

カーシェアのデメリットとして、「乗り捨てができない」という点があります。

カーシェアは別のステーションに返却することはできません。

乗り捨てができれば片道利用ができてすごく便利ですが、現在はタイムズカーシェアの空港間での乗り捨てのみが可能となっています。

 

レンタカーはワンウェイ(乗り捨て)料金を払うことで、借りた店舗と別の店舗へ返却することが可能です。

チャイルドシートが確実に借りられるのはレンタカー

カーシェアとレンタカーのチャイルドシート状況

幼い子供がいる家庭では、チャイルドシートの有無が気になるところ。

レンタカーとカーシェアのチャイルドシート・ジュニアシートの対応状況は以下になります。

カーシェア
レンタカー
タイムズ カレコ オリックス
チャイルドシート
ジュニアシート

レンタカーではオプションとして、乳児から使えるチャイルドシートをレンタルすることができます。

レンタル料の相場は、1回あたり1,000円前後。

店舗で車を借りるので、予約の際に伝えておけばチャイルドシートをほぼ確実に借りることができます。

カーシェアは、3、4歳から使えるジュニアシートはどこも全車搭載されていますが、チャイルドシートが搭載されているのはカレコの一部車両のみです。

カレコ、タイムズカーシェアでは店舗での貸出制度もありますが、利用できる地域が限られています。

最近は持ち運びできて安全性も高いチャイルドシートが販売されているので、購入を検討するのも良いかもしれません。

我が家も持ち運び可能なチャイルドシートを使っていますが、軽くてとても便利ですよ。

 

カーシェアリングとレンタカーの料金はどう違う?

カーシェアレンタカー料金の違いと比較

ここからはカーシェアとレンタカーの料金の違いを見ていきます。

カーシェアとレンタカーの料金の大きな違いは、距離料金とガソリン代です。

カーシェアの料金=時間料金+距離料金
レンタカーの料金=時間料金+ガソリン代

カーシェアは利用中に給油した場合でもガソリン代が無料です。

その代わり、6時間以上利用する場合には距離料金が必要になってきます。

一方レンタカーには距離料金がありませんが、必ずガソリンを満タンにして返却する必要がありますね。

では、カーシェアとレンタカーの時間料金はどれくらい違うのか?

比較してみます。

24時間以内の場合

カレコ
料金で比較1位カレコカーシェア
タイムズ
料金で比較3位タイムズカーシェア
オリックス
料金で比較2位オリックスカーシェア
ニッポンレンタカー
ニッポンレンタカー
6時間まで 195円
(15分)
206円
(15分)
200円
(15分)
6,588円
6時間
3,800円 4,020円 3,500円 6,588円
12時間 5,300円 6,690円 5,200円 7,128円
24時間 6,800円 8,230円 6,700円 8,748円
夜間 2,500円 2,060~2,580円 2,500円 6,588円
(6時間)

※車種はフィットで比較
※カレコはベーシックプラン、オリックスカーシェアは個人Aプラン

短時間の利用だけでなく、長時間利用する場合もレンタカーよりもカーシェアの方が時間料金が安くなっています。

特に、オリックスカーシェアは長時間のパック料金が安いですね。

さらに、カーシェアは18:00以降の夜間パック料金がとってもおトクです。

レンタカーを夜に6時間借りるより、カーシェアの夜間パックを使った方が4,000円以上も安くなることが分かります。

2日以上借りる場合:遠出するならどちらがお得?

次に、2日以上車を借りる場合の料金の比較です。

カレコ
料金で比較1位カレコカーシェア
タイムズ
料金で比較3位タイムズカーシェア
オリックス
料金で比較2位オリックスカーシェア
ニッポンレンタカー
ニッポンレンタカー
48時間
13,600円 14,000円 13,400円 15,876円
72時間 20,400円 59,328円 20,100円 20,844円
96時間 26,800円 27,972円

※車種はフィットで比較
※カレコはベーシックプラン、オリックスカーシェアは個人Aプラン

48時間の利用であれば、レンタカーよりカーシェアが安いですね。

カーシェアの中で長時間利用が一番安いのはオリックスカーシェアで、72時間以上利用する場合は、オリックスカーシェアが一番お得になっています。

利用料金だけ見るとカーシェアがお得ですが、遠出する場合には移動距離によって距離料金やガソリン代が大きく変わってきます。

よって、最終的な金額はレンタカーの方がお得になる場合もあります。

カーシェアのメリット

カーシェアのメリット

レンタカーと比較したカーシェアのメリットは以下になります。

  • 短時間利用ができる
  • 24時間貸出・返却可能
  • 対面手続き不要で使いやすい
  • 直前までキャンセル可能
  • ガソリン代が無料

カーシェアは短時間利用も長時間利用にも対応できるのが大きなメリット。

短時間利用なら距離料金も不要なのですごく安い料金で車を利用することができます。

長時間利用でも、レンタカーに比べて時間料金が安くなることが多いです。

また、カーシェアは対面の手続きが一切不要なので、貸出・返却がすごく簡単。

利用時間の直前までキャンセル料がかからないのもありがたいですね。

カーシェアはこんな人に向いています。

カーシェアが向いている人

  • 定期的に車を借りたい人
  • 短時間(6時間以内)の利用が多い人

レンタカーのメリット

レンタカーのメリット

レンタカーのメリットは以下になります。

  • 月会費・距離料金が不要
  • 空港や駅でレンタルすることができる
  • 乗り捨てができる
  • 車種が豊富
  • チャイルドシートをレンタルしやすい

レンタカーは単発利用をすることができます。

空港や駅に店舗が多くあり、乗り捨て(ワンウェイ)利用もできるので、遠方の旅先などで使いやすいですね。

また、レンタカーは1つの店舗に車が多く用意されているので、車種が豊富で選びやすいというメリットがあります。

レンタカーはこんな人に向いています。

レンタカーが向いている人

  • 年に数回、単発利用したい人
  • 旅先の空港や駅で車を借りたい人
  • 乗り捨て利用したい人

カーシェアと併用することでレンタカーがおトクになる!

カーシェアとレンタカーを併用しておトクに利用するという方法もあります。

タイムズカーシェア、オリックスカーシェアの会員なら、「タイムズカーレンタル」「オリックスレンタカー」の料金が安くなるという特典がついてきます。

タイムズカーシェア

タイムズカーシェアレンタカー特典

タイムズカーシェアの会員は、系列のレンタカー「タイムズカーレンタル」をいつでも最大25%オフで利用できます。

タイムズカーレンタル最大25%オフ
出典:タイムズカーシェア

さらに、

  • カーシェアでもらえる無料クーポンをレンタカーの料金として使える
  • 予約前日17時以降から利用可能(追加料金なし)

などの特典も利用することができます。

オリックスカーシェア

オリックスカーシェアのレンタカー特典

オリックスカーシェアの会員なら、オリックスレンタカーを最大20%オフで利用することができます。

オリックスカーシェアは長時間利用でも時間料金が安いので、

  • 普段のお出かけはオリックスカーシェア
  • 旅先での利用はオリックスレンタカー

のように使い分けすると便利ですね。

カーシェアとレンタカーを上手に使い分けよう

短時間利用もできて利便性の高いカーシェアは、普段のお買い物やドライブに向いています。

レンタカーは遠方の旅先などで車を使いたいときに便利ですね。

カーシェアの会員特典にレンタカーの料金割引が含まれていることも多いので、併用して上手に使うことで費用を抑えることができますよ。